通所リハビリテーション

日常生活をできるだけ自分で行えるように多角的なケアを実践しています

精彩園の通所リハビリテーションは、利用者様が可能な限りご家庭にて日常生活が営めるよう、主治医の指示に基づいた「理学療法」や「言語聴覚療法」などのリハビリを中心に、食事や入浴などの日常生活支援サービスや、レクリエーションなどのアクティビティを、施設に通いながら受けられるサービスです。一般的に「デイケア」と呼ばれる当施設は、体調管理や日常生活支援を提供する「通所介護(デイサービス)」と異なり、必ず医師が配置されるため医学的管理が必要な方に向いた『第二の病院』とも称されます。医師、看護士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士などの多職種のスタッフがチームとなり、利用者様ひとり一人に合わせた多角的なケアを実践しています。

利用者様それぞれにマッチした個別対応

ひとり1人に最適なケアを提供するためには、まず利用者様の状況を正確に把握することが大切です。そのため、私たちは受け入れ前の面談を最も重視し、利用者様のお体の状態を中心に、困りごとや家庭環境など、時間をかけてじっくりとお聞きしていきます。そうして収集した情報を元に、利用者様それぞれのケア・リハビリに関する計画書を作成。特に当施設では、食事やトイレ、更衣、入浴、移動などの日常的な動作において、介助が必要かどうかを評価する「ADL表」も同時に作成することで、どのスタッフが介護にあたっても統一したサービスが提供できるようにしています。

リハビリ

介護老人保健施設精彩園_浴室

天然水のお風呂を楽しんでいただけます

自宅のお風呂に入るのが大変になってきたと感じる利用様が多い中、スタッフの安全管理のもと安心して入れるこちらのお風呂は、1日で最も楽しみだと感じる方も多いようです。特に当施設では、地下50mを流れる自然水を贅沢に使っており、「お肌がツルツルになって気持ちが良い」と利用者様に評判です。お体の状態や希望によって、通常の「一般浴」から個別に入れる「個浴」、車椅子の方でもリフトで使って安全に入れる「特浴」の3種類をご用意。できる動作はご自身で行っていただき、できない部分はスタッフが安全に入浴ができるようサポートしますので、安心してお風呂を楽しんでいただけたらと思います。

季節行事や個々の好みに合わせた食事の提供もこだわりです

食事は生活の中心であり、毎日の楽しみのひとつです。そのため当施設では、安全で美味して栄養のある食事の提供を常に心掛けています。いつも新鮮な気持ちで食事を楽しんでいただけるよう、日々の献立に加え、季節に合わせた「行事食」や、お好きな食事が選んでいただける「セレクト食」も月1回以上の間隔でご用意。食事携帯はカット食・小さめカット食、きざみ食、ソフト食、ミキサー食の5種類に分け、その方の状態に合った食事を提供しています。また、自分の手でお菓子づくりをして皆で食べる「おやつレク」など、食を通じたレクリエーションもこだわりのひとつ。 管理栄養士や厨房スタッフも積極的に現場に出ることで、利用者様の声を取り入れた食事の提供を心掛けています。

介護老人保健施設精彩園_管理栄養士

レクリエーション_カラオケ

楽しくて機能的なレクリエーションが充実しています

楽しみながら心身の機能回復を促す、多彩なレクリエーションも特徴のひとつ。ボーリングやカラオケ、映画鑑賞、ドライブなど、毎日違ったプログラムをご用意し、利用者様を飽きさせない工夫をこらしています。
中でも最も力を入れているのが、懐かしい歌や遊びをきっかけに過去を思い出すことで、心理的な安定や記憶力への刺激を促す「回想法」を取り入れたレクリエーションです。過去の思い出を振り返ることで、同世代の仲間達はもちろん、若いスタッフにとっても新鮮な話題に、お互いのコミュニケーションが深まるきっかけにも。レクリエーションを通じて、利用者様のQOL(生活の質)を高めるお手伝いをします。

一日の流れ

10:00 送迎
10:30 体操 ドライブ
11:40 口腔体操
12:00 昼食 口腔ケア
13:00 足上げ体操
13:30 映画
14:00 レクリエーション
15:00 おやつ
16:10 帰りの体操

送迎

送迎
おはようございます

介護老人保健施設精彩園_看護師

血圧・体温・脈拍測定
看護師が健康状態をチェックします

入浴

入浴
地下50mを流れる自然水のお風呂です

口腔体操

口腔体操
歯科衛生士と一緒にお口の体操

昼食

昼食
おいしいごはんをいただきます

介護老人保健施設精彩園_歯科衛生士

口腔ケア
歯科衛生士による食後の歯磨き

映画

映画鑑賞
大きなスクリーンで鑑賞します

おやつレク

おやつ
みんなで楽しく作ります

帰りの体操

帰りの体操
歌に合わせて体操します

 

ご利用について

利用基準

要支援1、2・要介護度1~5の方がご利用になれます。

費用・料金

ご利用料金表(1割負担)を見る>>>

ご利用料金表(2割負担)を見る>>>

 

準備物品

入浴時の着替え
(下着類)
タオル・スプーン・お箸・石鹸・シャンプー・バスタオル類、紙オムツ、紙パンツ類は当施設で用意いたします。
なお、通所の方のオムツ類は実費となります。
お昼の薬
2回目からは連絡帳

※持参物、着用しているものには、全てフルネームのご記入をお願いします。
なお、他利用者の持参物と取り紛れることもありますので、上記以外の持参物は最小限にお願いいたします。

ご利用までの流れ

通所リハビリテーションご利用までの流れ

ページTOPへ